ピコ太郎とパンチパーマ

posted in: ヘアスタイル | 0

みなさん。こんにちは!

 

岡山市北区野田にある kotonoha

代表 bo-no(ボーノ)です。

bo-no プロフィール

 

モダンアンティーク、JAZZ、ポプリのフレグランス、柔らかな灯火、現実を忘れる「大人の隠れ家」

ミドルエイジの方々を中心としたエイジングケアサロンです。

当店の場所

kotonoha フェイスブックページ

kotonoha  インスタグラム

いいね・フォロー お願いします。

 

○ 11月の定休日

11/7 11/14 11/20・21 11/28

○ 12月の定休日

12/5 12/12 12/18・19 12/26 12/31

よろしくお願いします

--------------------------------------

 

 

 

参照→ピコ太郎人気で再びオーダー増 なぜ、沖縄でパンチパーマが絶滅しないのか

http://bylines.news.yahoo.co.jp/yonahasatoko/20161102-00064024/

 

14783348126061

 

パンチねぇ~。

めっきり見なくなりました。

 

 

全国的には「絶滅危惧種」ですが

今、オーダーが増えてるとか。。

 

 

「パンチパーマ」って

すごく難しい技術なんですよね。

 

 

150℃~180℃の高熱のアイロンを

頭皮ギリギリで操作

 

むやみやたらにやってるのではなく

実は配列やデザイン。

高熱により毛髪がチリつかないよう

考えながら操作し、細心の注意を払う。

 

 

 

 

なにより頭皮に「ジュ!」ってしないこと!!アチィ!

 

 

 

 

東洋人、また日本人は髪が硬く剛毛なので

ひとつひとつ 「ギュッ」 とプレスしながら仕上げます。

これを1時間も2時間もしてると握力無くなるのよね~。

 

 

 

手がプルプル。油断してると。。アチィ!

大変難易度の高いもんでやんす。

神経すり減らしますな。

 

 

 

 

あ。bo-noは久しくアイロン握ってませんので、ピコ太郎のオーダーは受付けてませんw

 

でも、パンチとかアイパーとか、アイロン技術は結構好きで

昔、楽しくやってました。

 

14783348063370

 

まぁ。需要があまりなかったので

ウイッグ(髪の生えた人形)でのほうが多かったですが。。

 

 

 

未熟な理容師が行うと

毛髪がチリついて髪の毛が大変痛みます。

高い技術を持つ理容師の皆様を尊敬しますよ。

 

 

パンチパーマ技術を施す技術者も減っているなか

また脚光を浴びるのもいいですね。

時代性においては

ニッチなニーズであり、今後も絶滅することはないでしょうし

また、その高い技術を応用することで

技術の進歩が期待できます。

 

時代に合わせて形を変えながら

優れた技術は普遍的残っていってほしいものです。

 

 

 

ちなみに

 

 

 

5ミリ以上の太さのアイロンは「パンチ」

4ミリ以下になると「ニグロ」と呼びます。参考までに。

 

本日も

ポプリの香る店内で

 

皆様にお会いできることを

楽しみにしております。

 

bo-no

 

kotonoha

700-0971

岡山県岡山市北区野田3-22-17

086-244-3757

www.kotonoha.in (HPより24時間ネット予約可)

<予約制>

平日 AM 10:00~PM 20:00   土日・祝日 AM 9:00~PM 19:00  定休日 月曜日・第3日曜日

専用駐車場 ①・②番

 

【kotonoha LINE】

lineat_ogp

ID→ @kwn4470g

 

LINEからのご予約は24時間受付。

追加してメッセージをお願いします。

LINE会員様限定特典配信中。

無料カウンセリング・その他 お問い合わせもこちら。

--------------------------------------