和家具

posted in: 日常 | 0

コストを抑えた大量生産・大量消費主義は

近年、日常になりつつある。

 

あの頃

何も感情はなかったが

 

いつからか

惹かれ始めている。

 
普通なら

クレームさえつけたくなるであろう

キズ・落書きさえ

 

 

以前のオーナーの

感情ごと引き継ぎ

 

 

そのモノ達に、再び命が宿り始める。

 

 

構えなくとも

日常が

非日常に変わる。

 

 

それが

「古いもの」の魅力だ。

 

14455692119530

おそらく

昭和20~30年代のアンティーク和家具

 

 

「古きモノ」こそ

「新しきモノ」に。

 

 

未だ、戸を開けると

何とも言えない昭和の残り香が。

 

本日も

ポプリの香る店内で

皆様にお会いできることを

楽しみにしております。

bo-no

 

kotonoha

700-0971

岡山県岡山市北区野田3-22-17

086-244-3757

www.kotonoha.in (HPより24時間ネット予約可)

平日 AM 10:00~PM 20:00   土日・祝日 AM 9:00~PM 19:00  定休日 月曜日・第3日曜日

専用駐車場 ①・②番